夫と結婚をしたものの探偵の調査で浮気発覚

働き者で仕事熱心な夫、結婚前から若い女性が好きな事は承知しており、私の年齢28歳、夫49歳との年の差夫婦です。

経営者であり収入が多いはずの夫、最近借金がある事を告白されました。

お金の利用用途は謎であり、「会社の経営費用として遣っている」と説明されましたが、経営や仕事やお金に疎い私は確かめる術も無く、若い女性と浮気をしており、浮気相手に貢いでいるのではといった疑いを感じるようになりました。

結婚前から、浮気をしているのでは、と度々思うことはありましたが、結婚をしたら改心してくれると思い、結婚したのですが、結婚後もどうもおかしい、浮気をしているのでは、と疑う事が度々有りました。

経営者ですし、稼いでいる分だけ他の女性と遊ぶ権利がある、と私はもし浮気をされていても容認するつもりでしたが、収入を浮気相手に注ぎ込んでいるとなると私の生活にも関わり、探偵に相談をせざるを得ませんでした。

旦那の借金のせいで私はお金に困り人並みの生活すらできなくなり、これでもし浮気をされていたら結婚をしている意味が無い、と離婚覚悟で相談をしたのです。

私は結婚前は働いていたのですが、妻に働かせるのは恥ずかしいといったプライドの有る旦那ですので、旦那が稼いでくれることを約束し、離職をしました。

そういった事も有り、旦那に人生を台無しにされるのでは、との損をするような感覚もありました。

浮気をしていたら慰謝料を貰い、別れて人生をやり直す事ができる、結婚をしていてもメリットなど無い、と強く思いました。

インターネットで探偵業者を調べ、通話料無料、見積もり、相談費用0円である探偵に電話にて相談をしてみました。

若い女性が好きな経営者が浮気をするのはよくあるパターンであり、借金も女性に使っている可能性が高い、と探偵は推測してくれ調査実行となりました。

私は旦那のスケジュールなどを探偵業者に伝えるだけで良く、探偵の調査報告を待つだけでした。

調査結果はレポートである文面と対面した調査員の口頭から説明されました。

日中は仕事を頑張っている夫、調査開始直後は夜まで仕事を行なっている様子でしたので、浮気は杞憂かと思われたのですが、金曜日に若い女性と逢瀬を交わしており、撮影にて証拠を押さえられました。

証拠は十分であり、探偵業者に勧められた手続きにて慰謝料も頂きました。

覚悟をしていた浮気ですが、当時は少々のショックがありましたので探偵にカウンセラーを紹介してもらい、今では慰謝料も有り、楽しく前向きに生活ができています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする