探偵に依頼出来る事

不倫 体験談
探偵にはどういった事が依頼出来るのか?

配偶者や恋人が浮気しているみたいなので退社後や休日の行動をマークして調べたい。

子供や親族が家出したので探して欲しい。

昔、とてもお世話になった人と連絡を取りたいがどこに住んでいるのか判らないので調べたい。

結婚を考えている相手について学歴や職歴に詐称が無いか、人柄についてもよく知っておきたい。

これから取引するかもしれない企業に対して安心な企業であるか否かを調べたい。

このような浮気調査、所在調査、結婚調査、身元調査、企業信用調査などやこれに準じた調査業務も探偵の代表的な仕事である。

他にも盗聴器や盗撮カメラが付いているかを知りたいという盗聴、盗撮調査、つきまといや待ち伏せ、嫌がらせ行為などのストーカー的調査、子供のいじめの実態を探るいじめ調査なども昨今増加している調査である。

少し細かくなるが、慰謝料や養育費を滞っている相手に対して給与などを差押えしたい為に実施する勤務先調査なども増えている。

テレビドラマなどにたまに出てくるペット探偵は基本的に普通の探偵事務所での依頼とはなっていない。

ペットの捜索はどちらかというといわゆる便利屋さんの職種であり、興信所や探偵事務所は対人物、対企業が主体の調査会社となる。

ご依頼は慎重に

尚、浮気調査において探偵以外の者が個人的に尾行や張り込み、写真撮影をすると法的に罰せられる場合もありますので注意が必要である。

また、犯罪に利用する為の調査や差別的調査は依頼できない。

各調査の料金形態は興信所・探偵事務所によって得意、不得意もあり、時間料金、設定料金、成功報酬など様々で各社まちまちである。

ご相談は殆ど無料で行われており、きちんと相談して希望に添った調査を誠意を持って対応してくれる探偵事務所を選択する事である。そして実際に事務所まで赴いて相談してみることをおすすめする。

届出により公安委員会に登録されていても、肝心の事務所が存在しない探偵もいるからである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする